韓流ドラマなどのエンタメ情報を発信しています

韓流スタイル

韓国ドラマ

となりの美男|パクシネ&ユンシユン!あらすじ・感想・キャスト相関図まとめ

更新日:

http://koreandramaost.bidamu.com/category1/entry22.html

パクシネ、ユンシユンが共演した『隣のイケメン』は、引きこもり女子と、明るく元気な男子という正反対の2人の恋愛を描くラブストーリーです。

日本でも人気で、同性からの高感度も高いパクシネが、過去のトラウマから外出できずに、家に引きこもる女性ドンミを演じています。

相手役は、元気で明るい役がぴったりの、ユンシユン演じるエンリケ。

暗いドンミと、明るいエンリケがどのように惹かれあっていくのかが、ドラマのストーリーの鍵となっています。

『隣のイケメン』の感想と見どころを紹介します。

『となりの美男(イケメン)』あらすじ

オーシャンビレッジ402号室に住むドンミは、校正の仕事をしながらほとんど外出することもなく平穏な生活を送っていた。
彼女の楽しみは、昨秋に一目ぼれした向かいのマンションに住むテジュンをのぞき見すること。
一方、ドンミの隣室401号室に住むウェブ漫画家のジンラクは、ドンミをモデルとした漫画を描くことを思いつく。
そんな中、スペインから天才ゲームクリエイターのエンリケがやってくる・・・。

公式ページより引用

 

『となりの美男(イケメン)』感想

https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10006815

ドンミは、学生時代にあったイジメが原因で、他人となるべく関わらないように生活しています。

仕事は、家でおこなう校正で、外に出ることもほとんどありません。

楽しみは、隣のマンションに住むイケメン医師の部屋を、望遠鏡で覗くこと。

普通に考えたら、けっこう危ない感じですよね。

部屋を覗くのが楽しみな、引きこもり女性なんて、ちょっと怖いですが、パクシネなので可愛くて許せちゃいます。

そのイケメンと、ドンミの恋愛の話だと思いましたが、相手となるのは、イケメン医師のいとこであるエンリケ。

スペイン育ちのエンリケは、いつでも明るく前向きな性格で、ゲームのクリエーターとしても人気があります。

まったく正反対の2人ですが、エンリケは、外の世界の楽しさを知って欲しいと、ドンミを連れ出そうとします。

最初は嫌がっていたドンミですが、エンリケの優しさやまっすぐな思いに惹かれ、外の世界へも少しずつ興味を持ち、出掛ける勇気を出していきます。

とにかく、パクシネが可愛いんです。

髪型や服装もおしゃれだし、エンリケに徐々に惹かれていく姿もとてもキュート。

辛い過去を持ちながら、勇気を出して変わろうとするところに心を打たれます。

エンリケを演じるユンシユンも、明るくてお調子者だけど、実はしっかりと自分の考えを持っている芯のある男性が、よく合っています。

子供のような、クシャっとなる笑顔がとても可愛いですね。

ドンミのことを「アジュンマ」(おばさん)と悪気もなく呼ぶ、無邪気さも素敵です。

暗い過去を持つドンミが主人公ですが、重苦しい雰囲気はなく、どんどん見続けられるテンポの良い展開となっています。

ラブコメ好きにおすすめです。

 

『となりの美男(イケメン)』キャストと相関図

http://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/chart/より引用

  • コ・ドンミ役ーパク・シネ
    オーシャンビレッジというマンションの402号室に住んでいる女の子。
    女子高生の時代に、あることがきっかけで引きこもりになってしまう。
    おとぎ話の作家になることが夢。
  • エンリケ・クム(ケグム)役ーユン・シユン
    オーシャンビレッジというマンションの向かいに住んでいる。
    スペイン出身&スペイン育ちのクリエイターで、高い評価を得ている。
    ケグムというニックネームで周りから愛されている。
    どんな人にも同様の接し方ができ、仲良しになれる前向きな明るい男性。
  • オ・ジンラク役ーキム・ジフン
    コ・ドンミと同じオーシャンビレッジの401号室に住んでいる。
    Web上で漫画を描いていて、引っ込み思案。
    コ・ドンミのことが好きだけど、なかなか意思表示も出来なければ、接近もできていない。
    本当は大企業グループの息子なのでは?という噂がある。
  • ユ・ドンフン役ーコ・ギョンピョ
    オ・ジンラクと同じオーシャンビレッジの401号室に、アシスタントして住み込みで暮らしている。
    ジンラクの子・ドンミに対する想いを知っているので、奥手すぎるジンラクをどうにかしたいと思っている。
    クラブ通いをしていて軽く見えるが、実はある活動をしていた・・・?
  • ワタナベ・リュウ役ー水田航生(みずたこうせい)
    オーシャンビレッジの403号室に住んでいる。
    韓国料理を勉強するために韓国にやってきた日本人の留学生。

パク・シネ関連記事はこちら

https://post.naver.com/viewer/より引用

ユン・シユン関連記事はこちら!

http://la-men.com/entry/348.htmlより引用

パクシネとユン・シユンの熱愛報道も!

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1963319

ユンシユンとパクシネ共演ドラマ『となりの美男』で仲良しに?キスシーンなど

キム・ジフン関連記事はこちら!

https://maimakabe.com/2018/05/03/より引用

 

『となりの美男(イケメン)』の見どころ

https://blogs.yahoo.co.jp/minanasippo/11679253.html

見どころは、タイトルにもある「イケメン」です。

エンリケと、ドンミが恋する医師もイケメンですが、ほかにも、ドンミと同じマンションに住む漫画家のジンラク(キムジフン)、ジンラクの家に居候しているドンフン(コギョンピョ)、韓国に料理の勉強をしにきた日本人のワタナベ(水田航生)など、かっこいい男性がたくさん出てきます。

見ているだけでも癒されますよ。

ジンラクは、ドンミのことを密かに思い続けていますが、超奥手な性格のため、声をかけることもできません。

かっこいいワイルドなルックスと、奥手な性格のギャップもたまりません。

日本人のワタナベが出ている、というのも日本の視聴者には嬉しいですよね。

時々、セリフのなかでも日本語を話すことがあり、親近感が沸きます。

キムジンフンは、日本語が少しできるようで、アドリブで日本語のセリフを言ったりもしたらしいです。

そんなエピソードを知っていると、ドラマを見る楽しみも増えます。

イケメン達も、それぞれに苦労しているエピソードがあり、辛いなかでも頑張っている姿を見ると、ますます格好よく思えます。

イケメンに囲まれたパクシネが羨ましいですね。

 

このドラマの魅力は、何と言ってもイケメンがたくさん出てくるところ!

ストーリーも、テンポよく、重たすぎないので、サクサクと見られますよ。

引きこもり女子と、そんな彼女を外の世界に連れ出そうとする、王子様のような男子の、心ときめくラブストーリーです。

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

 

『となりの美男(イケメン)』フル動画を日本語字幕で無料かつ安全に視聴する方法

『となりの美男(イケメン)』フル動画を日本語字幕で無料かつ安全に視聴する方法はこちらで詳しく書いています。

となりの美男|日本語字幕フル動画を今すぐ安全に無料視聴する方法《韓国ドラマ》感想・見どころも

http://koreandramaost.bidamu.com/category1/entry22.html パクシネ、ユンシユンが共演した『隣のイケメン』は、引きこもり女子と、明るく元気な男子とい ...

続きを見る

応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをお願いします^^

韓国ドラマランキングバナー


-韓国ドラマ
-, , , , ,

Copyright© 韓流スタイル , 2019 All Rights Reserved.