韓流ドラマなどのエンタメ情報を発信しています

韓流スタイル

韓国女優

アイユー(IU)韓国女優の出演ドラマとイジュンギと熱愛の噂|歌手としても活躍!

投稿日:

ドラマ『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~』のヒロインに出演してから女優のイメージの付いたIUですが、もともとは若くして実力派の歌手として有名でした。

麗レイ(月の恋人)|イジュンギ主演!あらすじ・メイキング・キャスト・続編まとめ

2008年に中学3年で『迷子』をリリースして歌手デビュー後は『善徳女王』のサントラにも参加するなどの歌手活動をしていて、今年デビュー10周年を迎えてもまだ25歳という若さです。

本名はイ・ジウンですが、芸名のIUは「I」と「YOU」を合成させて「あなたと私が音楽で1つになる」という意味が込められているそうです。

(画像はhttps://creasy.tistory.com/1940より引用)

IU出演ドラマ一覧

http://kr.xinhuanet.com/2016-09/16/c_135690631.htmより引用

2011年 ドリームハイ KBS2 キム・ピルスク役
2012年 ドリームハイ2 KBS2 キム・ピルスク役 第1話 特別出演
サンショウウオ導師と恋まじない SBS ウォンサムの財布を盗んだスリ役 第9話特別出演
2013年 最高です! スンシンちゃん KBS2 イ・スンシン役 初主演作
キレイな男 KBS2 キム・ボトン役
2015年 プロデューサー KBS2 シンディ役
2016年 麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち〜 SBS コ・ハジン/ヘ・ス役
2018年 私のおじさん tvN イ・ジアン役

ウィキペディアより

歌手デビューから3年後の2011年に『ドリームハイ』で女優デビューしますが、なんとその2年後には主役の座を掴むというシンデレラガールです。

初主役となった『最高です!スンシンちゃん』では最終回の視聴率が30.1%という新人女優としては韓国ドラマで偉業の数字を達成しました。

『プロデューサー』では歌手を生かして韓国でトップのアイドル役を演じていて、高飛車だけど本当は気持ちの弱い、素直になれない女の子として好演しています。

プロデューサー|コンヒョジン&チャテヒョン主演!あらすじ・感想・キャスト相関図まとめ

プロデューサー|日本語字幕フル動画を今すぐ安全に無料視聴する方法《韓国ドラマ》感想・見どころも

 

そして、2016年に最高の話題を呼んだ『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~』でヒロイン役として、女優として大輪の花を咲かせました。

麗レイ(月の恋人)|イジュンギ主演!あらすじ・メイキング・キャスト・続編まとめ

麗レイ(月の恋人)|日本語字幕フル動画を今すぐ安全に無料視聴する方法《韓国ドラマ》感想・見どころも

写真の雪のシーンでワン・ウク皇子の後ろをついて歩くシーンが最高に素敵で可愛らしかったのは今でもまぶたの裏に焼き付いています。

 

イ・ジュンギと熱愛の噂

http://allvod.sbs.co.kr/allvod/vodProgramDetail.do?pgmId=22000009610より引用

日本でも大人気の俳優イ・ジュンギとIUが熱愛の噂があるようです。

イジュンギ出演ドラマのおすすめはこれ!イルジメ~一枝梅、犬とオオカミの時間…

2017年に日本の韓国ドラマでも一番の話題をさらった『麗~花萌ゆる8人の皇子たち〜』で、主演をした2人は本当に仲が良いようです。

2人だけではなく、ドラマの関係者全員が仲の良い撮影現場のようでしたが、イ・ジュンギが個人的にIUのコンサートを見に行ったりしたことでも、特別な関係ではないかと思われたようです。

 

熱愛の噂の原因

https://m.insight.co.kr/newsRead.php?ArtNo=73521より引用

2017年の年明けにIUが彼氏と破局したことが明らかになりました。

お相手は11歳年上のシンガーソングライターやタレントとして活躍するチャン・ギハで、2015年に「交際2年目」であることを認めて、"公開恋愛"という形で堂々と交際をしていました。

所属事務所が「IUとチャン・ギハが先日決別した。二人とも仕事が忙しいために自然と疎遠になり、先輩後輩の関係に戻ることを決めた。アーティストとして応援するつもり」とコメントしています。

しかし、破局報道の翌日にIUにも想像もしなかったであろう熱愛説が飛び出します。

イ・ジュンギとの熱愛報道でした。

前年に『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~』で「ベストカップル賞」を受賞した2人ですので、年末の受賞と年明けの破局という流れに、イ・ジュンギと交際しているからだと思われた方々がいらっしゃったようです。

 

『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~』の歌が効果的に

IUとイ・ジュンギの主演した『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~』のエンディングテーマ「君のために / 너를 위해_EXOチェン、ベクヒョン、シウミン」の歌もますます切ない気持ちにさせて、2人の熱愛を後押しする視聴者もいたようです。

 

仲良しエピソード

http://sports.hankooki.com/lpage/entv/201810/sp20181021065827136660.htmより引用

韓国で10月20日にJTBCのバラエティ番組『知ってるお兄さん』にIUとイ・ジュンギが「一日転校生」として出演しました。

ドラマ共演から仲の良かった人気者の2人が出演するとあって、韓国では話題になったようです。

最近行われた「知ってるお兄さん」の収録でIUは「デビュー10周年を迎えて、番組出演が多くない私をテレビで見たいと願うファンのために『知ってるお兄さん』に出演することを決めた」とファンに対する深い愛情を見せた。また「先に『知ってるお兄さん』に出演した女優カン・ハンナさんが勧めてくれたので安心して出演を決めた」とつけ加え、お兄さんたちを満足させた。

またイ・ジュンギは「IUがお願いしたため『知ってるお兄さん』に出演することになった」と明かした。自分のせいで番組が退屈になるのを心配したIUが、知人の中でバラエティセンスが一番良いと思うイ・ジュンギに同伴出演をお願いしたという。IUは「実はお願いしながらも断られることを予想した。快く一緒に出演してくれたイ・ジュンギさんに感謝する」と挨拶した。イ・ジュンギは「IUはもちろん、答えを待っている制作陣に配慮して二日で出演決定を決めた」と明かし、IUとの特別な義理を証明した。

Kstyleより

 

熱愛報道に2人の反応は?

http://m.the-star.co.kr/view.html?contid=2016082402125より引用

IUの所属事務所は「IUとイ・ジュンギの熱愛報道をわざわざ言及する必要がないと思っていたが、イ・ジュンギのSNSに二人の交際を願うコメントが相次いでいる。二人はドラマで共演した仲だが、親しい同僚に過ぎないため誤解しないでほしい」と即座にコメントを発表しました。

イ・ジュンギの事務所関係者は「『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~』で二人の俳優が繰り広げたケミ(ケミストリー:男女間の相性) がよかったため生じたハプニングだと思う」とメディアに発言しています。

大人気ドラマ「『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~』のヒットで恋愛模様を繰り広げた2人に「本当に付き合ってほしい」という視聴者やファンからの願いがこの噂の元になったようです。

それほど2人が仲が良くお似合いに見えたのでしょうが、2人の発言を見てみると、お互いにリスペクトしあっているとてもいい感じの友人関係に見えます。

 

歌手としてのIU

https://twitter.com/leexjiun/status/939650450130747392より引用

女優デビューするまでは、歌手活動を盛んに行っていました。

2006年に歌手を夢見てオーディションを受けはじめ、1年間で20回のオーディションに参加するも不合格・・。

GOODエンターテインメントのガールズグループ「五少女」のメンバー候補として練習生生活を送りましたがデビューは叶わず、LOENエンターテインメントに移籍してやっと歌手デビューすることになります。

 

IUの歌手活動

https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1004513791より引用

2008年9月、中学校3年生(15歳)の時にシングル『迷子』とファースト・ミニアルバム『Lost and Found』をリリースし、デビュー。当時、他の女性アイドルグループ流行に隠れたことで、「(本人いわく)静かな湖のような」穏やかな反応を得た。

2009年4月、最初のスタジオ・アルバム『Growing Up』をリリース。また、アイドルたちのヒット曲をアコースティック・バージョンにアレンジしてギターで弾き語り、音楽的才能の高さで知名度を上げる。6月と9月には、それぞれドラマ『ストライク・ラブ』と『善徳女王』のサウンドトラックに参加した。

2010年、スロン(2AM)とのデュエット曲『小言』がミュージックバンクで1位を獲得し、12月には『Good Day』でソロ曲としてミュージックバンクで5週連続1位を獲得した。また、『Good Day』は2011年韓国年間総合音楽チャートで1位になった。

2011年1月、俳優ペ・ヨンジュンと、プロデューサー兼歌手のパク・ジニョンが共同制作したドラマ『ドリームハイ』に出演し、挿入歌『Someday』も歌った。11月、EMIミュージック・ジャパンと契約して日本進出することが発表され、12月14日に本格的日本デビューに先駆けて韓国語楽曲のプレ・デビュー・ミニアルバム『I□U』を発売。

2014年から、ソニーコリアのオーディオブランド専属モデルを務めており、これまでに、ヘッドホンのラインナップである『ヒア(h.ear)シリーズ』や『1000Xシリーズ』など、ソニーのオーディオ製品の広告に出演している。ソニーコリアの関係者は、「大衆性と実力を兼ね備えた韓国代表ミュージシャンであるIUと共にできてうれしく思っており、大きなシナジーを期待している」、「IUと共に様々なブランドキャンペーンを通して、消費者に最高のサウンドと感性を伝達したい」と述べている。

2018年、デビュー10周年を迎えた。9月15日に開催したデビュー10周年記念ファンミーティング "IU+" において「10年という歳月が最初はあまりにも程遠く感じられたけど、今は特別なものでないのかもしれないと思う。二倍三倍もっと頑張っていけそうだ」とIUは10周年を迎えた自身の気持ちを述べた。また、ユエナに対してIUは「私をいつも寂しくなく、誇り高く応援してくれる“ユエナ”のみんなにとても感謝している。これからもっと多くの時間を共にしながら、いい思い出を作って幸せになってほしい」と心からの感謝を伝えた。

10月末から12月まで韓国内およびアジア7つの都市で大規模なアジアツアーを控えている。

ウィキペディアより

 

IUの人気曲

一番人気はIU独自のハイトーンボイスを生かした『YOU&I』です。

このハイトーンボイスで歌手として一躍人気になり、「国民の妹」と呼ばれるようになりました。

次に人気なのは、『Good Day (좋은 날)』で、年上男性が好きでも告白できない歌詞が女性からの共感を得て、その上男性からも魅力的だと言われた人気曲です。

一番好きなのは『Through the Night』ですね。

澄んだ歌声がとても心に刺さってきて、好きな人を想う夜などに聴いているとますます愛情が募るような気がします。

 

IU 新曲情報

https://tr.pinterest.com/pin/668643875901350918/より引用

2018年の今年、10周年として記念イヤーの10月10日に新曲『ピッピッ』を発表しました。

2008年にバラード曲「迷子」でデビューしたIUは、10年間着実に多才なジャンルに挑戦してきた。自作曲も手がけてきたIUは、「ピッピッ」で新たな成長と変化を試みた。

「Hi there 挨拶して 大げさに振る舞わず始めましょう 前置きのないスキンシップは遠慮します back off back off このままがいいです balance balance」という歌詞で始まる「ピッピッ」は、IUが置かれている状況や気分を反映した。

関心から逃れることができない、そして関心を無視することもできない立場にあるIU。スタイル、表情、歩き方、親交関係まで口出しを受ける状況を並べた。決して愉快ではない状況だが、愉快に警告するユーモアを見せた。

「Yellow C A R D この線を超えると侵犯よ beep マナーはここまで it's ma ma ma mine Please keep the la la la line, Hello stuP I D その線を超えると真顔になっちゃうよ beep Stop it 距離をキープして cause we don't know know know know Comma we don't owe owe owe owe(anything)」

「ピッピッ」のミュージックビデオは、IUそのものをモチーフにしている。IUのポイントカラーとして挙げられているイエローが画面の随所で登場する。カラフルな画面には、レトロな雰囲気が漂う。生き生きとしたIUのビジュアルと余裕のある仕草がデビュー10年目のアーティストのこれまでの時間を感じさせた。

Kstyleより

これからも歌手やアイドルとしての歌の活動も楽しみですし、今や女優業も成功しているIUです。

名前の通り「あなた」と「私」を歌だけではなく、演技でも繋げていると思います。

これからの活躍が期待できます。

 

応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをお願いします^^

韓国ドラマランキングバナー


-韓国女優
-

Copyright© 韓流スタイル , 2019 All Rights Reserved.