韓国ドラマ・映画のあらすじキャスト相関図&韓流俳優・女優のエンタメ情報

韓流スタイル

韓国ドラマのラインナップが豊富!
《今なら31日間無料視聴》
>> 今オススメの韓国ドラマ作品はこちら <<

韓国ドラマ

キスして幽霊|2PMオクテギョン&キムソヒョン主演!感想・キャスト相関図|累積閲覧数7億ビューを超えるウェブ漫画が原作のドラマ

『君を守る恋』の2PMのオク・テギョンが幽霊が見える大学生を演じ、子役から美しく成長した『太陽を抱く月』『会いたい』のキム・ソヒョンが幽霊の女子高生として登場します。

累積閲覧数7億ビューを超えるウェブ漫画が原作のドラマで、同時間帯視聴率1位、ツイッターでの話題性指数も1位を記録したほどです。

幽霊退治でこつこつとお金を稼ぐ大学生に、ある事情からキスをしようと企む女子高生幽霊のやりとりに爆笑必死なファンタジック・ラブコメディーです。

生徒たちが憧れる獣医学科教授を『もう一度ハッピーエンディング』のクォン・ユル、昔は悪霊退治に最強でしたが、今は霊力の弱った和尚として個性派俳優のキム・サンホが話を盛り上げてくれます。

(画像はhttp://www.twipu.com/tag/%EB%93%B1%EA%B3%A8%EC%98%A4%EC%8B%B9より引用)

『キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~』あらすじ

一見平凡な大学生だが、幽霊が見えてしまうボンパル。
幽霊の見えない身体になるため莫大なお金が必要なボンパルは、幽霊退治をして稼いでいた。
そんなある日、女子高にいる幽霊を1000万ウォンで除霊するという好条件の依頼が舞い込む。
現場に駆けつけたボンパルは女子高生ユーレイのヒョンジを発見、2人は揉み合ううちにうっかりキスをしてしまう!
記憶を失っていたヒョンジは、その瞬間生前のことを少し思い出す。
ボンパルはもう一度キスをしようと企むヒョンジに付きまとわれ、さらに家にまで押しかけられ同居生活するはめに…!?

公式ページより引用

 

『キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~』見どころ

https://www.youtube.com/watch?v=TMWo6WUJZ_Eより引用

アジア圏のトップアイドルとして確立したグループ"2PM"のメンバーであるオク・テギョンが平凡な大学生ながらも、自分の目標である10億ウォンを貯めるために、幽霊退治をしていく主人公を演じています。

平凡な大学生ですが、幽霊が見え、そして殴れるという能力を持ったパク・ボンパル(オク・テギョン)がお金を稼ぐために秘かに幽霊バスターをしています。

ある日、女子高に出る幽霊を退治してほしいという以来のメールが入ってきて、1,000万ウォンの大金を約束されたボンバルは喜び勇んで真夜中の幽霊退治に出かけますが、女子高で待っていた幽霊はキム・ヒョンジ(キム・ソヒョン)でボンバルは幽霊にボコボコニされてしまいます。

大金も手に入れられず満身創痍で帰宅したボンバルは和尚のミンチョル(キム・サンホ)に幽霊への勝ち方を伝授してもらい、翌日も女子高に向かいます。

 

最強の女子高生幽霊

http://www.ohfun.net/?ac=article_view&entry_id=9987より引用

どうしてもボンバルが勝てないヒョンジは死んでからもう5年経っています。

ヒョンジがわかるのは死んでから5年という歳月と制服に付いた自分の名前だけで、自分がなぜ死んだのかも生前は自分が何者だったのかも、何の未練があってまだ成仏できないかも全く記憶がなく、自分を探し続けています。

幽霊仲間のお姉さんに相談しても、死んだ時予備校の近くにいたのなら、大学に行くことが目的だったかもしれないと提案されますが、そのお姉さんは生きている男性をストーカーするのに夢中で、あまりあてにはできないというのが現状です。

ある夜学校に現れたボンバルという遊び相手ができたために、彼女の退屈な毎日は活気づきます。

翌日も現れたボンバルと格闘するヒョンジですが、倒れた瞬間に2人の唇が重なってしまい、その瞬間ヒョンジは自分の死の間際の映像がフラッシュバックします。

この女子高の本当に困った幽霊はヒョンジではなく、女装した変態の幽霊でした。

ヒョンジが自分が訪れる学校に変な幽霊がいるからボンバルに払えもしない金額を提示して、助けを求めたのです。

2人でその幽霊を倒すために協力しますが、強いヒョンジと退治するボンバルの息はぴったりです。

ヒョンジはまたキスをすれば何か思い出すかもしれないとキスのためにボンバルに付きまといだしますが、なかなかボンバルの隙がつかめずにキスを実行できる機会に恵まれません。

 

狙われるボンパル

http://www.incheonilbo.com/news/articleView.html?idxno=717603より引用

大学では幽霊が見えるために友達もいないボンバルですが、憧れの女性はいます。

同じ経済学科の先輩のイム・ソヨン(ペク・ソイ)ですが、彼女には声も掛けられずただ見ているだけです。

そんなところを「ゴーストネット」という似非ホラー動画配信サークルのチョンサン(カン・ギヨン)とイルラン(ウ・ダウイ)に狙われます。

彼らはサークル部員欲しさにいつも1人で食事をしているボンバルを狙っていますが、最近はヒョンジが大学までついて来ているので、ボンパルが誰もいないところに向かって話しているのを見てしまい、幽霊が見えるのだと気付きます。

ますます自分たちのサークルにボンパルを入れて本物の恐怖動画を配信しようと息巻きますが、ボンパルはあっさりとその誘いを断ります。

ボンパルとヒョンジで協力して幽霊退治をするのにそんな暇はありませんし、ヒョンジからの依頼だと判明した約束の1,000万ウォンを働きながら返してもらうために幽霊退治に協力してもらい、返済させることに必死です。

チョンサンとイルランは何とかして入らせようと名前だけでの入部を頼み込んで、ソヨンに記名してもらうことにしますが・・。

 

同居しだす幽霊

https://appsnuri.tistory.com/208より引用

ヒョンジから生前の記憶がなくそれを探そうとしていると聞いたボンパルは自分から彼女にキスをしてあげます。

予想外のボンパルからのキスに思いつめた表情のヒョンジは逃げ出しますが、生前の記憶を取り戻すためにはボンパルと一緒にいた方が良いと考えなおします。

これからも幽霊退治に協力するので家に住まわてもらうように話を誘導し、ピンクの歯ブラシやうがい用のコップを買ってもらい、ついでにショーウインドウに飾られていたドレスも欲しいとせがんで怒られ、項垂れます。

彼女は死んでからの5年間、制服のままで他の洋服に着替えたこともなかったのです。

ただ、その洋服を着るためには購入したものを燃やさなくてはなりません。

燃やすために買うなんて、と質素倹約を重んじて通帳の金額が増えていくのを楽しみにしているボンパルにはありえない話です。

それでも5年間で初めて買って貰った物だと歯ブラシとコップを喜ぶヒョンジ。

しかし、そこに和尚が帰ってきて自分のために買ってくれたと勘違いした和尚は歯ブラシを口の中に・・ボンパルにしか聞こえませんが、ヒョンジの悲鳴がこだまします。

同居して歯ブラシを欲しがる幽霊なんて、ラブコメでも奇想天外な展開に目を奪われます。

https://www.yna.co.kr/view/AKR20160830073700033より引用

ボンパルは倹約家なだけで決して冷たい人ではありません。

結局はドレスを買ってきて燃やしてヒョンジに服をプレゼントしてあげます。

幽霊とはいえ、女の子なのに5年の間も着替えもせずにいたヒョンジを可哀そうに思い、歯ブラシまで和尚に奪われて彼女の笑顔を取り戻してあげたいと思ったのでしょう。

 

破戒僧ミョンチョル

http://www.xportsnews.com/?ac=article_view&entry_id=762197より引用

昔は優秀な霊媒師だったものの、肉と酒が大好きで霊力を失ってしまった父親代わりの和尚が重要になってきます。

葬式の席では弔問客に自分の陰口を叩かれているのを知りながらも、こっそりとお酒を飲むことを忘れません。

ふらりとボンパルの部屋にやってきては食事に肉を要求するという破戒僧ですが、誰よりもボンパルのことを心配しています。

口酸っぱくボンパルには「幽霊退治はするな」と言っているものの、こっそり幽霊退治を続けるボンパル。

今ではボンパルの方が幽霊バスターとして有名になっていることを友人の霊媒師から聞いて愕然とするほど何にも気付かない昼行燈のような人柄です。

また、若い女性の霊は良くないと何度も言っていますが、ヒョンジが部屋にいることにも気付かずに共同生活をしているという霊力のなさぶりです。

彼がボンパルを気にするのは昔自分が悪霊を取り逃したせいでボンパルの母親を殺されたからです。

自分のせいで悪霊を逃がしてしまい、そしてボンパルから両親を奪ってしまった自分の不甲斐なさと、自責の念から両親への弔い代わりにボンパルの面倒を何くれと見てきました。

女性の幽霊を愛してしまったボンパルからヒョンジを遠ざけようとしたり、昔自分の取り逃がした悪霊を再び倒そうと奮闘する、霊力は衰えても、漢気は素晴らしい和尚です。

和尚の活躍はラストでは拍手喝采することでしょう。

個性派俳優キム・サンホの魅力が全開です。

 

『キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~』キャスト相関図

http://kandera.jp/sp/kissyurei/より引用

 

『キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~』感想

https://www.youtube.com/watch?v=Y_QwHNSV7YIより引用

このドラマの韓国語原題は「싸우자 귀신아(戦おう、幽霊)」で日本のタイトルを上手く変えたなと感心してしまいました。

2人が戦うのは幽霊であって、ホラーコメディーかと思いきや、ラブラブ度がかなり強い作品です。

キスで記憶を取り戻そうとしていた幽霊ですが、生者と死者のラブロマンスに変化していて、ありえない設定だと思いつつも大きなどんでん返しが待っています。

最後まで目の離せない2人の愛は注目です。

また、『三食ごはん』レギュラー出演経験者であるテギョンの料理の腕前も堪能できます。

 

ホラーサークル活動開始

https://www.youtube.com/watch?v=cSr3IYnnsPYより引用

ゴーストネットのチョンサンがサダコというハンドルネームの男にIDを乗っ取られて、勘違いした自殺した歌手の幽霊から殺されかけたところをボンパルとヒョンジが助けたものの、ボンパルからの幽霊退治の法外な請求を受けます。

困ったチョンサンとイルランは名前だけ入部したソヨンの入部届を見せて、自分たちと幽霊退治をして報酬を折半するように持ちかけます。

憧れのソヨンの入部に心動かされるボンパルにチョンサンは他にも好条件を持ち出して、ゴーストネットの一員に迎えることに成功します。

こうして、黒服4人(ヒョンジは見えませんが)の幽霊退治活動の開始です。

ドンパルとヒョンジの倒す幽霊は悪霊ばかりでなく、悲しく切ない事情を抱えた幽霊もいて、最初は怖かった霊の状況がわかると退治するだけではなく、成仏という救いを与えてくれるのだとわかります。

ここからカメオ出演も増えてきて見逃せません。

 

愛は生死を超えて

https://twitter.com/cjndrama/status/760497585203273728より引用

次第に人間と幽霊という関係の中でも恋心を芽生えさせた2人。

最初は先輩ソヨンに憧れるボンパルに嫉妬心を燃やしていたヒョンジですが、一緒に過ごすうちにボンパルも自然とヒョンジが好きになってしまい、とうとう両想いになる2人。

一緒に生活するだけに2人のラブラブぶりがたまらなく微笑ましいのです。

しかし、和尚からは部屋にヒョンジがいてボンパルと相思相愛であることに気付かれてしまい、生者と死者の恋愛に大反対されます。

そんな中、ヒョンジは自分が消えるまでずっとそばに居て欲しいと胸が痛くなるようなお願いをボンパルにします。

ボンパルは普通の少女としてヒョンジをデートに誘い出しますが、このシーンは2人は幸せそうなのに観ていると切なくなってきます

普通のカップルとして画面には映っていますが、ドラマの中ではボンパルは1人きりにしか見えません。

カップルとして話しているのも奇異のまなざしを向けられ、レストランで2人用の食事を自分の前の誰もいない席に用意させたりと、ただの異常行動者にしかとらえられないのです。

ヒョンジは自分がボンパルにふさわしくないと和尚にも言われ、去る決意をしていました。

消えたヒョンジを一心不乱に探すボンパルには涙が出ます。

ヒョンジは5年前の出来事を次第に思いだしていき、ついには・・。

 

幽霊ではなかったヒョンジ

https://tv.kakao.com/channel/2653880/cliplink/300146377?playlistId=28623&metaObjectType=Playlistより引用

ヒョンジは幽霊だったわけではなく、5年間事故で昏睡状態の続いたままでした

5年ぶりに目覚めたヒョンジには幽霊だった時の記憶は一切なく、彼氏だと主張するボンパルをストーカーのような目で見つめます。

でも、幽霊だと思っていたヒョンジが人間で良かったと本当に嬉しくなりました。

生きているなら普通に恋愛もできるし、1人だけにしか見えないデートをすることはないからです。

ヒョンジはボンパルよりも心療担当の獣医学科教授チュ・ヘソン(クォン・ユル)に夢中でした。

優しくてイケメンのヘソンにはヒョンジも、彼女の母親も全幅の信頼を寄せ、ボンパルには見向きもしません。

なんと、幽霊でなくなったヒョンジはボンパルの憧れの先輩ソヨンと好みが似てしまうという残念なストーリーです。

しかし、ボンパルは献身的な愛と手料理でヒョンジの頑なな心を開いていき、いつしかヒョンジはボンパルが病院に来ると言ったのに現れないと不機嫌になってしまうようになります。

幽霊だった頃の記憶は戻りませんが、ボンパルに深い愛情を注ぐようになっていきます。

 

史上最悪の悪霊退治

https://tv.kakao.com/channel/2653880/cliplink/より引用

ボンパルが幼い頃に母親を殺した悪霊は和尚が取り逃がしたことから、ずっと虐待されて心に傷を抱えていた少年に取り憑きました。

それが少年は大人になりヘソン教授となっていたのです。

新たに強い力を持つ体を持つ体を得ようとヒョンジを脅して連れ去ります。

最近、連続殺人を犯して更に邪悪さを増した悪霊からヒョンジを救い、悪霊を退治すべくボンパルとチョンサン、イルラン、和尚、警察とも連携してヘソンを追います。

霊力が強かった時の和尚がとり逃した悪霊だけあって、生半可な強さではありません。

史上最強の悪霊です。

この戦いが最初から最後まで目が離せません。

ボンパルと和尚との満身創痍の退治には観ているこちらも手に汗握ります。

クォン・ユルの目つきの怖さが本当に悪霊に取り憑かれたようにしか見えない迫力があります。

結局、悪霊に取り憑かれてはいましたが、殺人に手を下したのはヘソンの体ですので、ヘソンは警察に逮捕され、さっきまでの禍々しさは何だったのかというくらい腑抜けになってしまいます。

ヘソンも幼い頃に虐待を受けるという惨い経験を受けた被害者ではありましたが、その心の黒い部分に付け込んだ悪霊に支配されてしまうという、心の弱さが一番の原因だったのではないでしょうか。

いつでも禍々しいものは、弱っているところを突いてきます。

病気もそうですよね?!気が落ち込んだりすると病気になってしまいます。

日々心を強く持ってしっかりと生きていかなければ、と思いました。

 

戦おう、幽霊!

http://m.enewstoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=589146より引用

その後、ヒョンジの母親からボンパルに会うことを禁止されたために、ヒョンジはボンパルと同じ大学を受験して堂々と昼間キャンパスで会おうという約束をして、無事合格します。

普通のカップルとしてやっと恋愛をできるようになった2人。

ヒョンジの母親からもしぶしぶ交際を認められ、2人の未来は輝いています。

ある日、ボンパルは幽霊退治をなぜしているのか和尚に訊いてみると「霊を成仏させて救い、世の人々から恐怖を取り去ることができるから」と言われて、納得します。

ボンパルとヒョンジは「ゴーストネット」のチョンサンとイルランにまた幽霊退治の依頼があり、この才能を生かすようにと活動を再開するように頼まれていましたが、自分が幽霊退治をする意味にヘソンについていた悪霊と戦ってから疑問を持っていました。

和尚のこの言葉で、自分が幽霊退治をすることによって救われる人がいると知ったボンパルはまた人間となったヒョンジとタッグを組むことにします。

なんたってヒョンジが幽霊時代に強かったのは、生きている時にテコンドーの有段者だったからなのです。

幽霊退治を決めたボンパルとヒョンジが「戦おう、幽霊」と叫んで共に退治に走り出します。

 

『キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~』まとめ

https://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=jk00sky&logNo=220744190873&proxyReferer=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2Fより引用

最初はただのコメディ要素が強いホラー系かと思いきや、切ないボンパルとヒョンジの愛に涙しました。

絶対結ばれないと思っていた2人が、実はヒョンジが幽霊ではなく生きていたと知った時には、本当に嬉しくなりました。

恐くもあり、笑いもあり、涙もありの予測不能な展開に振り回されますが、キム・ソヒョンの子役ではなく成人女性としての可愛さと綺麗さ、オク・テギョンの優しい笑顔と愛情に自然と心癒されたました。

撮影後に行われたインタビューでオク・テギョンはこう回答しています。

――特に記憶に残っているシーンはありますか?

テギョン:僕とソヒョンさんがイチャイチャするシーンです。僕がキッチンで洗い物をしながら洗剤の泡をソヒョンさんの鼻に付けるというシーンがあります。互いにハハハ~と笑って部屋を走り回りながら泡を付け合うのですが、台本を読んだ時「クサくないかな」と心配しました。もともと、台本上では、大きな石鹸泡がヒョンジの鼻にくっついて割れた瞬間に僕が「愛してるよ~」と言う予定だったんです。でもそれだとCGを使わなくてはいけなくて、時間がかかるということで、監督と相談をして、僕が泡をくっつけることになりました。でも、誰が洗い物をしているときに泡を鼻にくっつけてハハハ~なんてやりますか?(笑) 心配しましたが、意外にキュートに映っていたので安心しました。

(中略)

――今作の見どころを教えてください。

テギョン:まずは僕とソヒョンさんがどれだけお似合いのカップルなのか、ケミストリー(相性) を見ていただきたいです。そして、ドラマの序盤のボンパルと、ヒョンジと出会って幽霊への思いが変わったあとのボンパルとのイメージの違いを、僕の演技から感じていただけたら嬉しいです。

Kstyleより

テギョンの言葉のシーンに注目してご覧になってはいかがでしょうか?!


応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをお願いします^^

韓国ドラマランキングバナー 韓国ドラマランキングバナー

-韓国ドラマ

Copyright© 韓流スタイル , 2019 All Rights Reserved.