韓国ドラマ・映画のあらすじキャスト相関図&韓流俳優・女優のエンタメ情報

韓流スタイル

韓国ドラマのラインナップが豊富!
《今なら31日間無料視聴》
>> 今オススメの韓国ドラマ作品はこちら <<

韓国女優

パクミニョン整形を告白!日本でファンミ開催&正月は日本旅行*パクソジュンと熱愛の噂も

2005年に携帯電話のCMでデビューし、今やトップ女優となったパク・ミニョンですが、またもや整形の噂があります。

韓国の有名な美人にはつきものの整形の噂で、飽き飽きしている方もいらっしゃるでしょうね。

日本でも整形の噂が多いのですから、整形大国韓国ではもっと疑惑があると思います。

デビュー当時から整形の噂のあったパク・ミニョンの真実とプロフィールなどをまとめています。

(画像はhttps://www.ytn.co.kr/_sn/1413_201808020700070591より引用)

パク・ミニョン プロフィール

http://eggtail.net/stargram180501/より引用

1986年3月4日生まれ(32歳)。

身長164㎝、体重46㎏

東国大学演劇映画科卒業。

2005年、19歳の時『SKテレコムJune』のCMでデビューして、話題を呼び、各地でポスターの盗難が相次いだほどです。

翌年MBCドラマ『思いっきりハイキック!』で女優デビューしますが、女優として人気が出たのは2010年のKBSドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』で男装のヒロインでした。

パク・ミニョンはこのドラマで2010年KBS演技大賞 女子 優秀賞、ネチズン賞、ベストカップル賞 を受賞しました。

『トキメキ☆成均館スキャンダル』以降は人気ドラマの主演としてトップ女優に躍り出ました。

数々の有名企業のCMでもイメージモデルを務め、今や韓国では「CMの女王」として君臨しています。

 

まさかのカミングアウト?!

https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1004873565より引用

2010年にスポーツ朝鮮のインタビューで整形したことを告白しています。

自ら整形の事実を潔くカミングアウトしたことで、パク・ミニョンの好感度は高まりました。

 

2度の整形手術

https://m.blog.naver.com/より引用

写真は整形前と現在です。

パク・ミニョンのの整形前写真としてはかなり有名な写真です。

目だけでこれだけ印象が変わるのですから、大成功の美容整形外科手術だと言えます。

中学の時に二重まぶたの手術をしたそうで、その時は母親の勧めもあったようです

次はデビューする時に鼻が歪んでいたので、直したそうです。

2度の美容整形外科手術を自分で告白しています。

 

「中学校の時、二重まぶた手術をした。 お母さんがかわいくなってねといって下さった」と率直淡泊に述べた。

引き続き「鼻手術も受けた。鼻骨が少し曲がっていたので、芸能人デビュー時に手術を受けた」と堂々と話した。

「女神級美貌」でファンたちの愛を受けているパク・ミニョンは、現在とは「少し違った」姿の小学生時代の写真が公開されて大変、苦労したことがある。ドラマの大ヒットとともにデビュー前写真が新たに目を引くことになる、有名になるとともにその代価を払うことになったのだ。

事実人気頂上に上がった俳優が、後から整形事実を告白することは、前例を探すことが難しい。女優では決して容易ではない決定であり得る。これと関連して「あることをないとも言わず、ないことをあるとも言わない」率という率直な性格というパク・ミニョンは「ありのままの事実を明らかにすることが悪いとは考えない。

過去の事実も重要だが、現在の'俳優パク・ミニョン'を見て頂けるとうれしい」として、「演技を幸せに楽しむことができ真実性のある俳優になる」と明らかにした。

出典http://kanryu-beauty.jugem.jp/?eid=347

自分の整形を認めるというのは、女優としては大きな決断だったと思います。

整形を「事実として」明らかに告白したパク・ミニョンの勇気と英断は多くの人気を呼び、話題になりました。

 

整形の劣化?の噂

http://crossposting.tistory.com/category/%EC%97%B0%EC%98%88?page=4より引用

パク・ミニョンが過去の整形のため、劣化したという噂があります。

しかし、どれだけ探しても、劣化した写真が見つかりません。

32歳になるパク・ミニョンですから若い頃の整形の影響が出てもおかしくはありませんが、二重と鼻だけでそこまで劣化するものでしょうか?!

https://twitter.com/hashtag/より引用

ドラマ『7日の王妃』での写真ですが、「劣化」と言うよりも「加齢」だと思います。

7日の王妃|イドンゴン&ヨンウジン&パクミニョン主演!あらすじ・感想・キャスト相関図まとめ

どうしても人気の出た『トキメキ☆成均館スキャンダル』と比べてしまうので、劣化と思われてしまいがちですが、女性は年を取るとどうしても頬のあたりが引力に逆らえなくなり、たるんでしまいます。

もともとぷくぷくしたほっぺのパク・ミニョンですから、そこが劣化と言われた原因ではないでしょうか?!

日本の有名人の劣化なんて、顔をいじりすぎて見るのも気の毒になるくらいですから、二重と鼻の施術だけでそこまで劣化はしないと思います。

整形を潔く告白した女優であるがために「劣化」の噂が流れてしまったのでしょう。

 

パク・ミニョンは日本好き?

http://enews24.tving.com/news/article?nsID=1302074より引用

今年女優デビュー12年で初めて10月に韓国でファンミを開いたパク・ミニョンは、来年1月には日本でのファンミを開催します。

■イベント情報
パク・ミニョン日本 1stファンミーティング

日時:2019年1月25日(金) 17:30開場、18:30開演
会場:大阪ビジネスパーク円形ホール(大阪市中央区)
チケット代金:10,800円(税込、全席指定)
内容:トーク、歌、ゲーム、握手会など

主催:(株)A・R・A

■関連サイト
公式サイト:http://www.a-ara.co.jp

Kstyleより

二回目となるファンミが日本で開催されるとは、光栄ですね。

パク・ミニョンは日本が好きなのではないでしょうか?!

 

正月は日本旅行に

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2106625より引用

これは今年(2018年)1月3日にインスタグラムに上げられた写真で、撮影場所は函館です。

「happy 2018 」というコメントが添えられていて、正月に日本旅行に来ていたようです。

パク・ミニョンのインスタアカウントはこちらです。

 

日本のファンにメッセージも

https://japanese.joins.com/より引用

2015年9月17日には「日本の方々はカ…カワイイ!が好きだということで」というコメントとともにインスタグラムに写真を掲載ています。

ファンの為に色々なポーズをとった写真と直筆サインを入れたファンサービスをしてくれました。

 

噂の彼とも日本に?

https://twitter.com/rachel__mypark/status/1022609976307539968より引用

ドラマ『キム秘書がなぜそうか』で共演して息の合った演技を見せたパク・ソジュンとパク・ミニョンに熱愛の噂が流れました。

双方は「ただの親しい間柄」と主張していましたが、3回の海外旅行の時期が同じだったとスクープされたことがあります。

2016年9月にパク・ソジュンがインスタにカリフォルニアで撮影した写真をアップした5日後に、パク・ミニョンもカリフォルニアの写真を上げました。

2016年12月には2人とも香港旅行をしています。

そして、2017年3月にはパク・ソジュンが日本で歩いている姿をSNSに上げ、パク・ミニョンは日本で花を購入した写真を上げていました

3回とも偶然だったかもしれませんが、ネチズン(韓国のネットユーザー)たちは「お似合い」だと騒ぎました。

このような熱愛の噂は人気ドラマで共演したカップルの宿命ですが、パク・ミニョンも32歳なのですから結婚してもおかしくないですね。

今は親しい仲だとしても恋愛に発展してもおかしくない美男美女ですね。

パク・ソジュンの熱愛の真相はこちらの記事で書いています。
↓↓↓

パクソジュンは彼女がいるor結婚してるの?ドラマ共演のキムジウォン、ペクジニとの真相

 

まとめ

https://www.youtube.com/watch?v=RawKogNH4Zoより引用

パク・ミニョンのプロフィールや整形の噂などを紹介しましたが、整形して失敗することもありますが、パク・ミニョンは整形して大成功を修め、カミングアウトさえも称賛されるという人気ぶりです。

しかも度々日本を訪れて、インスタでも日本のファンを気遣ってくれるという優しい女優です。

年明けのファンミでも日本ファンの為にサービスを考えていることと思います。

隣の国ですから、訪れやすいというのもあるかもしれません。

これからの女優としての活躍を日本からも応援したいですね。


応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをお願いします^^

韓国ドラマランキングバナー 韓国ドラマランキングバナー

-韓国女優
-,

Copyright© 韓流スタイル , 2019 All Rights Reserved.