韓国ドラマ・映画のあらすじキャスト相関図&韓流俳優・女優のエンタメ情報

韓流スタイル

韓国ドラマのラインナップが豊富!
《今なら31日間無料視聴》
>> 今オススメの韓国ドラマ作品はこちら <<

韓国俳優

イスンギ彼女はユナだった!破局から復縁はある?デートや写真なども公開

投稿日:

https://matome.naver.jp/odai/2138874724117906001/2138875015219685903より引用

数々のドラマに出演し、「国民の弟」と言われたイ・スンギも31歳になりました。

実は彼は俳優ではなく、2004年『蛾の夢』で歌手としてデビューしています。

歌手デビュー後にMBCのシットコム『ノンストップ5』やKBS週末ドラマ『噂のチル姫』の出演で役者として演技の幅を広げ、今や俳優として有名になりました。

これだけ活躍している俳優なら、彼女の噂があっても当たり前です。

実は昔から理想のタイプに「少女時代」のユナの名前を挙げていたようで、バラエティー番組『遊びにおいで』『強心臓』などでも理想のタイプと話していました。

なんとその憧れのユナとイ・スンギが交際していたようなのです!!

イ・スンギの彼女はユナだった!!

https://709397.blog.so-net.ne.jp/2015-08-149より引用

2014年1月1日、イ・スンギとユナの熱愛説が報じられると、双方の所属事務所は「熱愛4ヶ月目だ」とコメントし、「始まった段階」と恋人関係であることを公式に認めました

2013年9月からのお付き合いのようです。

その1ケ月前の8月にイ・スンギは理想のタイプを聞かれ、「昔は綺麗であれば何でも許せた。でも、今は中身の成熟さも見る。求めることが多くなった。これまでは異性を見てドキドキして好きになっても、芸能人であれば熱烈な恋愛はできなかったと思う」と答えています。

ユナも2009年KBS JOY「少女時代のハローベイビー」でメンバーのスヨンと一緒にイ・スンギを理想のタイプだと話し、2人で火花を散らしたりもしました。

相思相愛のカップルだったんですね。

イ・スンギとユナはどちらもデビューしてから爆発的な人気を集め、10年近くトップクラスの地位を守ってきましたが、正式な交際が報じられのはこれが初めてです。

年上女性たちのかわいい弟として君臨してきたイ・スンギはデビュー10年、ユナは「少女時代」メンバーの中では初めて正式に交際を認めたことになります

2人の馴れ初めは分かっていませんが、イ・スンギがMCを務めるバラエティー番組『強心臓』での共演が反響を呼び、この時のユナの出演回がとても人気があったことから、2人の距離が近づいたのではないかと思われます。

 

デート写真を撮られる

http://m.wikitree.co.kr/main/news_view.php?id=153726より引用

韓国版「文春砲」と言われる「ディスパッチ(dispatch)」が2人の熱愛デート現場を激写しました。

このディスパッチは以前イ・スンギを狙っていたものの、彼があまりに清廉潔白すぎて諦めていたのですが、執念でデートの様子をとらえました。

熱愛説が報じられた当時、二人の“シンデレラデート”が話題になりました。

イ・スンギは、ユナのアパートで彼女を車に乗せた後、漢江(ハンガン)や南山(ナムサン)などの環状道路を往復してドライブを楽しんだようです。

午前1時を過ぎることなく彼女を見送ったことで、“善良なデート”として注目を集めました。

デートはほぼ車の中でコーヒーも飲まずただ話をするだけで、お互いの自宅の距離は500mほどしか離れていないのに、彼女のマンションの近くで1、2時間車から降りずに話をし、遅くとも1時前には帰していたそうで、お互いの真剣な純愛ぶりが伺われます。

2人は公式に交際宣言したものの、公式席上で相手についての質問に最大限言葉を慎むなど、お互いを配慮する姿が好印象でした。

 

イ・スンギとユナの破局

https://ameblo.jp/dance-luv-245/entry-11741726396.htmlより引用

結婚間近だと思われていたイ・スンギとユナですが、最終的には破局という選択を選んでしまいます。

2015年8月に1年9ヶ月という交際期間で破局してしまいました。

大物カップルだけにお互いに「忙しさから互いにすれ違った」とのことです。

しかし、破局説は以前から取り沙汰たされていて、その度に破局を否定していました。

破局発表前に記者からイスンギとの交際は順調かと尋ねられた時に、ユナは「個人的な事より少女時代の事が優先」と答えていたので、破局説はまことしやかに囁かれていました。

2人の破局にはファンの多いカップルだったこともあり、応援されていただけに残念がる声が多数SNSに溢れかえりました。

復縁も気になるところですが、残念ながらそのような兆候は見られません。

 

イ・スンギの公式ブログ

http://blog.livedoor.jp/hanrize/より引用

イ・スンギの公式ブログはファンクラブの公式サイト<Airen Zone>となっています。

サイトはこちらですが、悲しいことに韓国のサイトなので、日本語表記はなく、すべてハングルです。

日本の公式ファンクラブができれば日本人でもわかりやすくなるので、早く日本で公式ファンクラブを作って欲しいですね。

また、今年の9月15日には尼崎でファンミーティングを行ったようです。

韓国トップスターイ・スンギのファンミーティング「2018 LEE SEUNG GI FANMEETING in Japan 追加公演」が、15 日、兵庫県尼崎市のあましんアルカイックホールで開催された。イ・スンギは、歌手活動をはじめドラマや映画、バラエティ番組などにも多数出演し、万能エンターテイナーとして幅広く活躍している。

今回のファンミーティングは、5 月に東京・中野サンプラザで行われた同ファンミーティングの追加公演として開催。公演は、イ・スンギの代表曲「全部あげるよ」の熱唱とともに幕を開けた。

近況トークや軍隊エピソードコーナーでは、5 月の内容に新たに写真や映像を交えて進行。近頃は次回作のドラマ「バガボンド」の撮影中で、本人いわく「軍隊で陸軍特殊戦司令部(特殊戦任務を統括し特に過酷な訓練で知られる)に所属していなかったらできなかったドラマ」と話すほど、射撃や本格アクションシーンの撮影に明け暮れているとのことだ。また、日本でもアンコール放送されている直近の出演ドラマ「花遊記(ファユギ)」の作品トークでは、撮影裏話や、役作りに日本の漫画「ドラゴンボール」を参考にしたことなどを明らかにした。

昨年 12 月にスタートしたバラエティ番組「イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り」については、「慣れ親しんだ人々の元を離れて新しい旅立ちとなった番組。韓国でも好評を得ていてとてもよいスタートを切れた」とコメントした。

wow!koreaより

嬉しいことに、イ・スンギ主演映画「ときめきプリンセス婚活記」が 12 月 8 日から全国シネマート系列で公開予定です。

また来年には、主演ドラマ「バガボンド」が韓国で放送予定となっていて、除隊後の彼の活躍に磨きがかかっています!


応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをお願いします^^

韓国ドラマランキングバナー 韓国ドラマランキングバナー

-韓国俳優
-, , ,

Copyright© 韓流スタイル , 2019 All Rights Reserved.