韓国ドラマ・映画のあらすじキャスト相関図&韓流俳優・女優のエンタメ情報

韓流スタイル

韓国ドラマのラインナップが豊富!
《今なら31日間無料視聴》
>> 今オススメの韓国ドラマ作品はこちら <<

韓国女優

キムゴウン出演ドラマ&映画おすすめ|トッケビ、恋はチーズインザトラップ、ウンギョ、モンスター、侠女: 刀の記憶...

投稿日:

実力派女優として2012年彗星のごとく韓国映画界へ現れたキム・ゴウンは2015年『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』、2016年『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』でドラマ界にも衝撃を与える程の大ヒット作のヒロインを務め、今では知る人がいない程の有名女優となりました。

トッケビ|コンユ&キムゴウン主演!あらすじ・感想・キャスト相関図まとめ

現在アジアでも将来を期待される女優として話題のキム・ゴウンの出演ドラマとおすすめ映画をまとめました。

(画像はhttp://www.uppylook.com/hgallery_0001/263929より引用)

キム・ゴウン出演ドラマ

キム・ゴウン出演ドラマおすすめ①tvN『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』

https://justlikejoah.tistory.com/119より引用

『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』は、2015年映画女優だったキム・ゴウンが初めてドラマデビューした作品です。

原作は2010年から連載されている人気ウェブ漫画です。

この漫画は韓国だけでなく、中国、タイ、インドネシアなどアジア各国で高い評価を得ていて、ドラマ化の話が決定した時には主役のホン・ソルとユ・ジョンを誰が実写で演じるのか各国で話題になりました。

パク・ヘジンのユ・ジョン役は早い段階で決まったものの、相手のホン・ソルを誰が務めるのかネットで話題になりチョン・ウヒ、イ・ソム、イ・ウンソン、オ・ヨンソの名前が挙がっていました。

最終的にmissAのスジが「前向きに検討」していましたが断り、キム・ゴウンとなり、ドラマデビューが決定しました。

制作会社のEIGHT WORKSは「本作を愛してくださる読者、ファンの皆さんに改めて感謝の言葉を申し上げる。弊社は原作のファンの皆さんの意見を優先し、ユ・ジョン役としてパク・ヘジンさんと約1年間接触してキャスティングした。ホン・ソル役もネットユーザーが好む俳優を含めイメージが合うか、ホン・ソルの複雑な感情を表現できる女優に接触し、演技力、キャラクターの表現力とスケジュールの調整などを議論した」と伝えた。

また「最終的にキム・ゴウンさんをキャスティングした理由は、安定した演技力で“ホン・ソル”というキャラクターを見事に表現してくれるという確信があった。ホン・ソル役でテレビドラマに挑戦するキム・ゴウンさんに応援と激励をお願いしたい」と付け加えた。

2015年7月  Kstyleより

 

あらすじ

http://www.wikitree.co.kr/main/news_view.php?id=240073より引用

アルバイトをしながら大学に通うマジメな女の子ホン・ソルは、ある日偶然、皆に慕われる完璧な先輩ユ・ジョンの冷徹な本性に気づいてしまう。その日を境にユ・ジョンから嫌がらせを受けるようになったソルはついに休学を決意するが、その矢先、思いがけず授業料免除の知らせが届く。休学をやめたソルの前に現れたのは、以前とは別人のように優しくなったユ・ジョンだった。ことあるごとに自分を助けてくれるユ・ジョンを怪しみながらも、次第に彼のことが気になり始めるソル。そんな中、ユ・ジョンと深い因縁のある幼なじみペク・イノが現れ、ソルに急接近!ミステリアスな三角関係の行方は…!?

公式より

 

主要キャスト

https://www.youtube.com/watch?v=jcoOj5qQLJsより引用

  • パク・ヘジン ユ・ジョン役 経営学科4年、完璧な大学生男子
  • キム・ゴウン ホン・ソル役 経営学科3年、平凡な大学生
  • ソ・ガンジュン ペク・イノ役 元天才ピアニストで現在ニート
  • イ・ソンギョン ペク・イナ役 イノの姉
  • パク・ミンジ チャン・ボラ役 ソルの友達

 

予告動画

 

キム・ゴウン出演ドラマおすすめ②tvN『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』

https://reply1995.wordpress.com/2016/12/11/goblin-the-lonely-and-great-god/より引用

2016年にtvN開局10周年を記念して制作されたケーブルの視聴率記録を塗り替えた大ヒットドラマに出演します。

平均視聴率20.5%、瞬間最大視聴率22.1%を記録して、ケーブルチャンネルでは歴代最高を叩き出すなど、アジア圏で「トッケビブーム」が社会現象を巻き起こしました。

前作『チーズ・イン・ザ・トラップ』では話題のWEB漫画原作とあり、反響を大きく呼びましたが、このドラマでとうとうキム・ゴウンは全世界に韓流女優として認められたことになります。

人気ドラマを次々と送り出すtvNが満を持して『太陽の末裔』のスタッフと人気俳優コン・ユを主人公にした究極の運命の愛をテーマにした純愛ドラマです。

私もトッケビにどハマりしてかなり抜け出せませんでした。

特にトッケビであるキム・シンとウンタクの常識を超えた年の差カップルのキスシーンは毎回幻想的でうっとりしてしまいます。

トッケビ|コンユ&キムゴウン主演!あらすじ・感想・キャスト相関図まとめ

 

あらすじ

http://kimtaku.com/kdrama-ost/より引用

高麗時代の英雄だったキム・シン(コン・ユ)は、若き王の嫉妬から逆賊として命を落とす。
その後、神の力によって“不滅の命”を生きる“トッケビ”となってしまったシン。彼を永遠の命から解き放つことができるのは“トッケビの花嫁”と呼ばれる存在ただ一人。
そして900年以上の時を経たある日、シンは女子高生ウンタク(キム・ゴウン)と出会う。
ウンタクはシンがトッケビであることを見破り、自分こそがトッケビの花嫁だと主張するが、半信半疑のシン。
一方、シンの家臣の子孫であるユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)が勝手にシンの家を死神(イ・ドンウク)に貸し出したせいで、シンと死神の男二人の奇妙な同居生活がスタート。そこへ親戚から厄介者扱いされていたウンタクが押しかけてきて賑やかになるシンの家。天真爛漫なウンタクと過ごすうちに、“不滅の命”の終わりを望んでいたはずのシンの心は揺らぎ始める。
同じ頃、死神はウンタクのバイト先のチキン店の社長、サニー(ユ・インナ)と出会う。シンはウンタクに、死神はサニーに振り回されながらも、それぞれに芽生えた恋心を自覚。やがて、シン、ウンタク、死神、サニーの4人の恋と数奇な運命が動き始める。

公式より

 

主要キャスト

https://www.hancinema.net/korean_drama_Goblin-picture_gallery.htmlより引用

  • コン・ユ キム・シン役 鬼 939歳
  • イ・ドンウク ワンヨ役 記憶喪失の死神
  • キム・ゴウン チ・ウンタク役 トッケビの嫁
  • ソンジェ(BTOB) ユ・ドクファ役 財閥の御曹司でキム・シンの家臣の子孫
  • ユ・インナ サニー役 チキン店オーナー

 

予告動画

 

キム・ゴウン出演映画

http://www.newsway.kr/news/view?tp=1&ud=2015081419433575498より引用

  • 『ウンギョ』(12)邦題:「ウンギョ~青い蜜~」
  • 『モンスター』(14)邦題「その怪物」
  • 『チャイナタウン』(15)邦題「コインロッカーの女」
  • 『侠女: 刀の記憶』(15)邦題「メモリーズ 追憶の剣」
  • 『怒った弁護士』(15)邦題「奴が嘲笑う」
  • 『ケチュン御婆』(16)
  • 『辺山(ピョンサン)』 (18)

2012年にデビューすると映画女優として活躍します。

共演者もイ・ミンギやパク・ボゴム、2PMジュノなどの話題の人気俳優や、パク・ヘイル、イ・ビョンホン、イ・ソンギュンなどの実力派俳優まで多彩です。

これはキム・ゴウンが実力のある女優だからこそ故の結果だと思います。

ジャンルも問わず色々な映画に果敢に挑み、様々な努力もしています。

最新作『辺山』では役作りのために1ヶ月半で体重を8㎏増やしたそうですが、本人によると「体重を増やすことはとても幸せでした。食べなかった夜食をコンビニで毎晩食べました」と語っています。

しかし、撮影終了後は初めて2ヶ月の献立調整をして体重を戻したそうで、思うものを食べられないという悲しみを味わったと言います。

生まれつきではなく、幼い頃からの映画への情熱と高校、大学での演技の勉強で実力派女優という称号を手にしたキム・ゴウンはまさに努力で今の地位を掴んだと言えるでしょう。

 

キム・ゴウン出演映画おすすめ①『ウンギョ』

https://entertain.v.daum.net/v/20141216160821116より引用

この映画で衝撃的なデビューをキム・ゴウンは果たします。

純粋ながらも腹黒い女子高生ウンギョ役を演じ、大胆な露出シーンと演技力で大きな注目を浴び、その年の大鐘賞映画賞や青龍映画祭では新人女優賞を総なめにしました。

映画を観た記者からは「小説の中のウンギョを完璧に再現した。とても初々しい」「怪物の新人が登場した」など、多くの称賛を浴びました。

キム・ゴウンの実力は共演したパク・ヘイルも絶賛したほどです。

「キム・ゴウンは新人だと思えないほど、現場に馴染むのが早かった。むしろ自分の方があたふたするくらいで、NGも全くなかった」と語り「好奇心が強く、果敢だった。難しい感情もうまく維持し、本当にすごいと思った」と付け加えた。

Kstyleより

 

あらすじ

http://dance4rain.com/archives/1746より引用

名声を得たベテランの詩人イ・ジョギョは、弟子のソ・ジウが作家として成功したのを機に、自分の身の回りの世話を、アルバイトの女子高校生ウンギョに任せることに。若くて純粋なウンギョにいつしかどっぷりと魅了されていくイ・ジョギョ。だがソ・ジウはそんな師匠を見て嫉妬のような感情を抱いていく。ある晩、ウンギョがイ・ジョギョの家に泊まったことを知ったソ・ジウは、作家として許されない行動に出てしまう。それは……。

WOWOWより

 

主要キャスト

http://myegyforadult.com/author/admin-2/page/6/より引用

  • パク・ヘイル イ・ジョギョ役
  • キム・ゴウン ウンギョ役
  • キム・ムヨル ソ・ジウ役

 

予告動画

 

キム・ゴウン出演映画おすすめ②『モンスター』

http://www.moviescramble.com/monster-2014/より引用

衝撃の官能映画『ウンギョ』でデビューしたキム・ゴウンですが、2作目も衝撃のサイコスリラー映画に主演しています。

殺人者にイ・ミンギを迎え、彼に妹を殺された復讐を誓う少女をキム・ゴウンが演じています。

イ・ミンギはこの映画撮影のため17㎏の減量をして、最終的には体脂肪率が4%までに落ちたそうで、早く撮影を終えてこの苦しみから解放されたかったようです。

血も涙もない殺人鬼役として衝撃の姿を映画で披露したイ・ミンギは8年以内にキム・ゴウンとロマンス映画で共演する約束を交わしたそうです。

また、キム・ゴウンの演技については「彼女が『ウンギョ』でデビューできた理由がわかった。思考や演技に臨む姿勢が真剣だった。年齢は関係なくただ俳優だ。誰も近付けない世界観がある」と絶賛していました。

 

あらすじ

https://speciallotto.tistory.com/979より引用

露店商売をしながらたった一人の妹と生きるポクスン(キム・ゴウン)は、町内では“狂った女”と呼ばれている。ある日、彼女の前に現われた冷酷な殺人魔テス(イ・ミンギ)は、秘密を隠すためポクスンの妹を殺してしまう。妹の復讐のため刃物を持って彼を襲うポクスン。殺人を終わらせるため、執拗にポクスンを追うテス。諦める事を知らない2人の息詰まる追撃戦が今、始まる―。

公式より

 

主要キャスト

http://www.culturewindows.com/n_news/news/news_frame.html?no=1502&search_string=&page=3&ckattempt=1より引用

  • イ・ミンギ テス役
  • キム・ゴウン ポクスン役
  • キム・レハ イクサン役 テスの兄
  • キム・ブソン テスとイクサンの母

 

予告動画

 

キム・ゴウン出演映画おすすめ③『侠女: 刀の記憶』

https://www.youtube.com/watch?v=r917CaTK6EEより引用

イ・ビョンホン主演でキャストはチョン・ドヨン、キム・ゴウン、2PMジュノという豪華メンバーの映画です。

デビュー当時は演技力の高さから「第2のチョン・ドヨン」と言われていたキム・ゴウンですが、実際にその頃の憧れの女優だったチョン・ドヨンとの共演が叶いました。

チョン・ドヨンもキム・ゴウンのことを「内面から滲み出る欲望が魅力的な女優」と高く評価しています。

もともと高いところが好きで悩み事があると高い建物に上るというキム・ゴウンは、高い所から飛び降りるワイヤーアクションが大好きでした。

この作品でもスタントなしにアクションシーンやワイヤーアクションに挑み、生傷が絶えなかったそうですが、気にせず真剣に取り組んだ模様です。

 

あらすじ

http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/img_pg.aspx?CNTN_CD=IE001849529&memcd=00026373&gb=reporterより引用

高麗末期、3人の剣士ユベク(イ・ビョンホン)、ウォルソ(チョン・ドヨン)、プンチョン(ペ・スビン)は世を変えるべく最強と謳われた3本の剣により反乱を起こそうとしていた。しかしユベクの裏切りによりプンチョンが命を落とし計画は失敗、ウォルソはプンチョンの子と共に姿を消した―。18年後ユベクは国内で最も権力のある男になっていた。ある日、ユベクは自ら主催した武術大会でウォルソにそっくりな剣さばきの少女を見つけ、彼女の後を追う。少女はいったい何者なのか―。3本の剣が再び揃うとき、真実が明かされる。

公式より

 

主要キャスト

http://www.stardailynews.co.kr/news/articleView.html?idxno=62664より引用

  • イ・ビョンホン ユベク役
  • チョン・ドヨン ウォルソ役
  • キム・ゴウン ホンイ役
  • 2PMジュノ ユル役

 

予告動画

 

キム・ゴウン出演ドラマ・映画の最新情報

https://www.nocutnews.co.kr/news/5078672より引用

キム・ゴウンにはまだ新作ドラマの話は出ていません。

しかし、もともとが映画を主体にしていたキム・ゴウンですから映画撮影には意欲を見せています。

2018年12月中頃にクランクアップした映画『ユ・ヨルの音楽アルバム』が今年韓国で公開予定です。

なんと主演はキム・ゴウンと最近めきめきと人気を上げてきたチョン・ヘインで、この2人は『トッケビ』でも共演しています。

「ユ・ヨルの音楽アルバム」は、ラジオから流れてきた音楽のように偶然出会った二人ミス(キム・ゴウン)とヒョヌ(チョン・ヘイン)が、長いすれ違いを繰り返しながら互いに近づいていく過程を描いた、感性メロ映画だ。

秋が始まった9月1日にクランクインし、12月14日の冬、計66回でクランクアップした映画「ユ・ヨルの音楽アルバム」は、二人の俳優の熱く完璧な呼吸のおかげで無事に撮影を終えた。特に1994年から長時間一緒に時間を過ごした二人の男女キャラクターに完璧に没入した二人の男女主人公の熱演は、現場でも熱い賛辞を受けた。

真面目に自身の人生を生きる堂々としたミス役のキム・ゴウンは「時間と愛の大切な意味を教えてくれる感性ロマンス映画を撮影したようだ。今もミスの感情で心がときめいていたように、撮影したすべての瞬間を忘れることができないだろう」と伝えた。

厳しい現実にも関わらず明るい笑顔を持っている青年ヒョヌ役を演じ、以前の配役たちとは違う新しい姿で熱演したチョン・ヘインは「『ユ・ヨルの音楽アルバム』の撮影期間は、まるで映画の中の主人公のように時間に対する大切さを分かるようになった忘れられない時間でした。楽しくて幸せな作業でしたし、共演したパートナーキム・ゴウンさんとも良い演技ができて感謝しています。チョン・ジウ監督が着実に一緒に作ってくれたこの感性と感動を、観客の皆さんにそのまま伝えたいです」とクランクアップの感想を伝えた。

最後にチョン・ジウ監督は「キラキラ光る二人の俳優の顔が忘れられない。後半作業を無事に終え、2019年に皆様の元に訪れる」と、スタッフを代表してクランクアップの感想を伝えた。

2018年12月20日Kstyleより

韓国で今年公開ということは、日本では早くても来年公開ですね。

今からを期待されている新鋭俳優のキム・ゴウンとチョン・ヘインが共演する映画ですから、早く観たいと今からワクワクしてしまいます。

 


応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをお願いします^^

韓国ドラマランキングバナー 韓国ドラマランキングバナー

-韓国女優

Copyright© 韓流スタイル , 2019 All Rights Reserved.