韓国ドラマ・映画のあらすじキャスト相関図&韓流俳優・女優のエンタメ情報

韓流スタイル

韓国ドラマのラインナップが豊富!
《今なら31日間無料視聴》
>> 今オススメの韓国ドラマ作品はこちら <<

韓国俳優 韓国女優

アンジェヒョンとクヘソン結婚!未だ熱愛・溺愛中?子供はいるの?

投稿日:

https://hellokpop.com/news/goo-hye-sun-ahn-jae-hyun-wedding-photos/より引用

2016年5月に結婚したアン・ジェヒョンとク・ヘソン

夫婦そろってマルチな活躍をするこの2人は、2016年3月に交際をスタートさせたスピード婚です。

歌手としてデビューするも、女優へと転向し、『花より男子〜Boys Over Flowers』で主役を演じ、人気女優となったク・ヘソンは画家としても活躍するなど、才能を披露しています。

一方、結婚相手のアン・ジェヒョンは彼女より3歳下で、トップモデルとして活躍していましたが、2014年に俳優デビューし、その傍らジュエリーデザイナーを手掛けるなど、プロ意識の高さが有名です。

アンジェヒョンとク・ヘソンの馴れ初め

https://kankoku.dtv.jp/articles-3344より引用

2015年のKBSドラマ『ディア・ブラッド~私の守護天使』で共演し、先輩後輩関係から恋人関係に発展しました。

アン・ジェヒョンの一目惚れから発展した関係は、スピード婚という結果として実を結びました。

美男美女のカップルは韓国だけでなく、日本でも話題になりました。

こんにちは。アン・ジェヒョン、ク・ヘソンです。

私達二人は、人生において純粋で平和な同伴者に出会い、来る5月21日、お互いの伴侶として生涯を共にすることにしました。私たちが共に過ごす時間の中で、お互いを通して“他人のために生きていくこと”が人生においてどのような価値を持っているかということを学んでいき、常にお互いの価値を尊重して生きていこうと思います。

二人で共に、より健康的な心で美しく生きていく姿を見守っていただければと思います。ありがとうございます。

アン・ジェヒョン、ク・ヘソン

Kstyleより

以上は結婚発表した際の2人のコメントです。

 

キスはク・ヘソンから

https://www.soompi.com/article/858009wpp/ahn-jae-hyun-discusses-plans-for-children-with-ku-hye-sunより引用

リアルな新婚バラエティーであるtvNの『新婚日記』に2人は登場し、2人の新婚ぶりをアピールしたこともあります。

そこには溺愛の様子が映し出されていました。

溺愛と共に喧嘩などの場面もあり、破局かと笑いを取る場面もありましたが、それよりもラブラブモードか強かったみたいです。

アン・ジェヒョンさんは「新婚日記」に出演していることについて、「一緒に出演できて、とても嬉しかった。一緒にテレビに出る最後だと思っている」と話し、また、「ク・ヘソンが温かい人に見えてほしい。僕はそうではなくても、ク・ヘソンがかっこよく見えればそれでいい」と語ったとのこと。

夫であるアン・ジェヒョンさんが「結婚生活は最悪?」と真剣にク・ヘソンさんに聞き、一方のク・へソンさんはキスをするという場面も。

人の目をはばかることなくスキンシップをする二人の様子も公開されました。

アン・ジェヒョンさんが、クヘソンさんとの初キスについて語りました。

アン・ジェヒョンさん曰く「ファンタジーのような初キス」だったとのこと。

番組の制作陣に初キスはいつかと尋ねられると、アン・ジェヒョンさんは「クヘソンさんが先にした。彼女の車の中だった」と答え恥ずかしそうに笑ったのだとか。

クヘソンさんもこれを認め「"私の車に来て"と言って、車に乗るとすぐにキスした」とコメント。

出典:https://aikru.com/archives/2787/&page=1

溺愛どころか、妻バカぶりが全開ですね。

それだけ愛せるという人物と結婚できたのですから、アン・ジェヒョンは本物の幸せ者ですね。

 

アン・ジェヒョンのプロポーズは花束で

http://www.thefactjp.com/article/read.php?sa_idx=19293より引用

2016年5月6日アン・ジェヒョンはインスタに動画と共に「花束プロポーズ」と題して書き込みをしました。

そこには車のトランクにぎっしりとつめた花束と、そのそばでク・ヘソンがはにかむ表情で笑みを浮かべる姿が映っていました。

そんな彼女をみてアン・ジェヒョンは「きれいだよ」と優しく声をかけ、ロマンティックな演出をしています。

2人の幸せな瞬間を見たファンたちは、羨む気持ちと共に祝福するコメントを多く寄せていました。

 

結婚式費用は全額寄付

http://www.thefactjp.com/article/read.php?sa_idx=19432より引用

2人の新しい結婚式スタイルが結婚当時話題になりました。

結婚式の代わりにその資金を寄付し、新しいウエディング文化を創世しました。

「自分たちのために豪華な結婚式を開くより、そのお金を子供たちの為に遣ってあげる方が文化的」だとしています。

2人は公式報道を通じて、5月21日に家族だけを招待し、挨拶することで結婚式を済ませています。

昨今芸能人の豪華な結婚式がインスタを賑わす中で、この夫婦のあり方には尊敬します。

自分たちの幸せを披露するのではなく、小児病棟に寄付という形で、子供たちの為に還元するという"幸せのおすそ分け"文化は広まって欲しいと思います。

 

子どもはいるの?妊娠は?

https://daebak.tokyo/2018/07/13/ku-hyesun-denies-pregnancy-rumor/より引用

今年7月にク・ヘソンは「第22回富川国際ファンタスティック映画祭」の「映画、そして私、監督ク・ヘソンを語る」で、現状を語りました。

今回彼女は女優としてではなく、『MISTERY PINK』を演出した監督として登場しています。

この際に「私が女性であるため、女性性を感じられる映画を作ることが接近しやすい方向だ」と語り、また「年を取りながら、喪失するものや認めなければならないものを極大化して表現できるのが映画だと思う」というコメントを披露しました。

また、ふっくらした体型に注目が集まり、妊娠説が囁かれました。

自分のSNSを通じて「ご飯をたくさん食べて太りました。10kg」と率直に明かして、健康異常説を自ら否定した。

この日の観客との対話で、ク・ヘソンは「昨日、“太った”という記事がたくさん出て、検索ワードランキングで1位になった」と自ら言及し、笑いを誘った。ク・ヘソンは「今日のイベントで『太ったク・ヘソンです』と自分を紹介しようかと悩んだ」と率直に語りながら、「すごく面白かったが、歳を取っていることを感じたりもした。冬になっても寒くなくて、体の熱が多くなるのを感じる時や、私の実際的な体の変化を体感する時に『年を取ったな』と思うようになる」と話した。

さらに「女優を続けながら、自分が老いていくと思っていた。自分を見たら、もう20歳の時の私とは違った。鏡を見るだけではよく分からないけど、画面に映る自分を見た時に『これ、何?』と思うことがある」とし、「年月が経って良い面もあるが、過ぎたことに対する後悔もある。恋愛して結婚する過程でそんな想像をしたりもした。だけど『今の時間も私で、それ以降の時間も私だ』と考えながら、前向きな気持ちで生きている」と語った。

愛妻家の夫、アン・ジェヒョンに関する言葉も忘れなかった。「自然人になるのが希望」というク・ヘソンは、「夫アン・ジェヒョンは都市の男だ。私は結婚しても別々に暮らしても問題ないという考えだ」とし、「時々、夫も田舎生活を体験し、私も都市生活を体験している」と明かした。

Kstyleより

現在妊娠はしていないようです。

それというのも、2017年3月にドラマ「あなたはひどいです」の撮影中だったク・ヘソンは、めまいと呼吸困難の症状を訴えて緊急救命室へ運ばれるという出来事がありました。

アナフィラキシーショックと診断され、その後撮影現場を行き来しながら撮影に臨んだものの、最終的には健康を考慮し、降板することになります。

3月29日には退院ましたが、当分回復に専念すると所属事務所が発表しました。

まだ体調が本調子ではないのでしょう。

妊娠はデリケートな問題ですので、温かい目で見守りましょう。

こればかりは授かりものなので、周りが気にしても仕方ありません。

来るべき時期が来れば妊娠します。

私たちはそれを待ちながらマルチな才能を持った夫婦の活躍を期待しましょう。


応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをお願いします^^

韓国ドラマランキングバナー 韓国ドラマランキングバナー

-韓国俳優, 韓国女優
-, ,

Copyright© 韓流スタイル , 2019 All Rights Reserved.